2015年01月31日

アジア杯MVPには、決勝で先制点をあげた豪代表MFルオンゴが輝く

アジア杯MVPには、決勝で先制点をあげた豪代表MFルオンゴが輝く 

 大会MVPに選ばれた豪代表MFルオンゴ [写真]=Getty Images

  AFCアジアカップ オーストラリア2015の決勝が31日に行われ、韓国代表とオーストラリア代表が対戦し、延長戦の末オーストラリアが2−1で韓国を下し、初優勝を飾った。
 
  アジアサッカー連盟(AFC)は今大会の個人表彰を行い、大会最優秀選手〈MVP)にはオーストラリア代表MFマッシモ・ルオンゴが選ばれた。
 
  今大会の全6試合に先発出場したルオンゴは、開幕戦のクウェート代表戦と、決勝戦の韓国戦でゴールを記録している。
 
  また、大会得点王には日本代表戦での決勝ゴールなど、5ゴールを奪ったUAE代表FWアリ・アハマド・マブフートが輝いた。その他、最優秀ゴールキーパー賞にはオーストラリア代表GKマシュー・ライアン、フェアプレー賞にはオーストラリア代表が選出されている。
 
 


 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。
posted by 政治 at 22:37| Comment(0) | ライフ・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[小林薫]思い出めしは「五色納豆」 友人夫婦離婚のきっかけに?

[小林薫]思い出めしは「五色納豆」 友人夫婦離婚のきっかけに? 

 映画「深夜食堂」の初日舞台あいさつに登場した小林薫さん

  俳優の小林薫さんが31日、東京都内で行われた主演映画「深夜食堂」(松岡錠司監督)の初日舞台あいさつに登場。深夜に営業する「めしや」のマスターを演じる小林さんは、映画にちなんで“思い出めし”を聞かれると、「普段は作らないんですけど、五色納豆にはまっていた時期があった」と納豆嫌いの友人に手作りの五色納豆を振る舞ったエピソードを語ったが、「(友人の)奥さんが『小林さんの納豆なら食べられるのね!』とへそを曲げてしまった。その夫婦は離婚しちゃいました……」と明かして、会場を沸かせた。

  舞台あいさつには、高岡早紀さん、柄本時生さん、多部未華子さん、筒井道隆さん、菊池亜希子さん、オダギリジョーさん、松岡監督も出席。間近にせまった節分にちなんで、同映画のヒットを祈願して、豆まきを行った。小林さんは、客席を見て「お客さんが入ってくれたら大吉で、少なかったら凶。こんなに入っていただいて、大吉を引き当てた思いです」と笑顔。思い出めしの友人については「のちに幸せな再婚をされた」と付け加えてフォローしたが、「あまりいいことをしなかったのかな……」とつぶやいていた。

  思い出めしについて、多部さんは「母のちっちゃいギョーザが好きで、実家に帰って『何食べたい?』と聞かれると決まって作ってもらう」というが、「特に手伝うことはないです」と食べる方専門を強調して笑いを誘った。柄本さんは母親で女優の角替和枝さんが作る「スタミナうどん」と答え、「銀座でホステスをやっていた時代があったらしく、お客のおじさんに教わったそうです」と母の意外な経歴を明かし、みんなを驚かせていた。

  「深夜食堂」は、安倍夜郎さんの同名マンガが原作で、2009年にTBS系でドラマ化され、11年に第2弾、14年に第3弾が放送。深夜0時から朝の7時までしか営業しない小さな食堂「めしや」を舞台に、わけあり客らの人間模様が繰り広げられる。映画では「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」の三つの料理をテーマに、食堂の1年間の日々やこれまで明かされなかった小林さん演じるマスターの日常などが描かれる。


 本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。
posted by 政治 at 18:24| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

テニス=全豪オープン、セリーナとシャラポワが決勝へ

テニス=全豪オープン、セリーナとシャラポワが決勝へ 

 [メルボルン 29日 ロイター] - テニスの全豪オープンは29日、メルボルンで女子準決勝の2試合を行い、世界ランク1位で第1シードのセリーナ・ウィリアムズは19歳のマディソン・キーズ(ともに米国)を7─6、6─2のストレートで下し、決勝に進んだ。

 次世代を担うと期待されるキーズは同じくハードヒッターのセリーナに押し込まれ、マッチポイントを8回セーブしたものの、最後はセリーナがサービスエースで試合を決めた。

 33歳のセリーナは14歳年下のキーズについて「彼女は間違いなく素晴らしい選手。すぐに全豪で優勝できると思うし、他のグランドスラムでもかなり勝てる」と称賛した。

 第2シードのマリア・シャラポワは、エカテリーナ・マカロワ(ともにロシア)に6─3、6─2と圧勝。シャラポワが強打で攻めると、マカロワはミスが目立った。

 シャラポワは決勝でセリーナと対戦するが、過去の対戦成績は2勝16敗と相性は悪い。最後に勝利したのは2004年。

posted by 政治 at 11:18| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>